源泉・効能

 
海水の成分に似た塩分を含んでおり、塩分が肌を保護するため「熱の湯」ともいわれていて、冷めにくいのが特徴です。無色透明でさらっとした湯です。
源泉
源泉名 講武堀部温泉
泉質 ナトリウム - 塩化物・硫酸塩泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温 源泉 50.5 度 / 使用位置(蛇口) 34.0 度


効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・動脈硬化症など


浴用禁忌症
以下に該当する方は入浴をお控えください。
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患